開通までの期間を比較【WiMAX2+編】

WiMAX2+の開通までの期間

WiMAX2+を始めるのはとても簡単。手順は基本的に従来のWiMAXと変わらない。公式サイトからオンラインで、画面の指示に従ってフォームに入力するだけ。フォームでは利用したいプランや接続用の機器、支払い方法を選ぶ。申し込みが完了すれば、プロバイダにもよるが2日~1週間もすれば機器が届くので、その設定が終わればサービスを利用できるようになる。

もしWiMAX2+対応機器をすでにお持ちであれば、専用のサインアップ用画面があるため、そちらから申し込みを。

WiMAXプロバイダの多くは、よくキャンペーンを行っているので、うまく利用しよう。キャンペーンの条件はよくチェックしておくこと。中には「特定のバナー経由で契約したときのみ有効」なんてものもある。

光の開通までの期間

光でインターネットを始める場合は、工事があるため、そのぶん時間がかかる

プロバイダのサイト上から申し込みをした後、しばらくしたら業者から工事についての連絡がくるので、工事の日程を決める。その日になったら業者が家に訪問してくるので、必ず立ち会うようにしよう。工事は1回か、場合によっては2回になることもある。工事が終わり、設定が完了すれば使えるようになる。

ここまでの期間は、早くて1週間。実際にはもう少しかかるだろう。1ヶ月ぐらいかかることもあるようだ。

光もWiMAX2+同様、キャンペーンがよく行われている。モバイル通信との競争のためか、新規顧客の獲得に力を入れているようだ。

両者を比較。早く始められる方は?

WiMAX2+の開始には手間が少なく、お手軽にインターネットを始めることができる

引っ越しの必要が出てきた際も、WiMAX2+は便利だ。手続きは必要なく、通信機器を持って行くだけだ。一方、光を使っていて引っ越しをする場合は、1~2ヶ月ぐらい前に事前に申し込んでおくことが重要。もちろん引っ越し先でも工事が必要になる。

引っ越しが多い方は、光のような固定回線よりもモバイル通信の方が何かと便利だろう。

このページを見た方におすすめのWiMAXプロバイダ

BIGLOBE WiMAX 2+
信頼性の高いプロバイダ。バランスの良さが長所!
So-net モバイル WiMAX 2+
タブレットのレンタルもお得な、有名プロバイダ!
UQ WiMAX
WiMAXの本家ゆえの信頼感と安心感。

おすすめのWiMAXプロバイダをもっと見る